猫がトイレに入るものの、おしっこに失敗する

長女ふう、16歳。

2001年に我が家に来て、1時間でトイレをマスターしたのですが、ここ数年、トイレに失敗するようになりました。

なぜかトイレの端の方に座るので、運次第ではおしっこが全てトイレ外に出てしまうのです。

掃除がおろそかだからか?と考えて掃除の頻度を増やしたり、トイレの数が少ないのか?と2匹の猫たちに対してトイレを5つに増やしたりしましたが、効果はありませんでした。

次女はな15歳は、大も小もトイレのへりに両手をついて外を向いて立ってするので、失敗はありません。

しつけてどうにかなるものでもないので、いろいろ考えて、トイレを変えることにしました。


新輝合成 トンボ 角型 タライ ジャンボ 水抜栓付 80型 80L

深くて大きなトイレを使ってもらえば、おしっこは壁に当たるだろう、と考えながら近所のホームセンターをうろうろしていて、見つけたのがこれです。

園芸用品売り場にありました。ペット用品売り場や、収納用品売り場だけ見てたら思いつかなかった・・・。

これにいつもトイレに使っている紙砂を入れて使っています。

写真のトイレの手前のこげ茶色の台は、100円ショップのセリアで買ったものです。高齢の猫達には少し入りにくそうだったので、置いたら使ってくれています。

やはりトイレの壁際におしっこで固まった紙砂の塊がよく見られます。トイレ外におしっこをすることはなくなりました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA