咲いた!

今朝、出勤前に沈丁花を玄関から外に出そうとして、白い沈丁花が咲いているのに気付いた。

夜は家の中に入れていたから、暖かくて咲いたのだろうか?

もっと暖かくなって、ポットから植え替える頃に咲くのかなあ・・・などと考えていて完全に意表を突かれた。

赤い沈丁花
赤い方はもうちょっとかな。

買った時とは違い、今は鼻を近づけると良い香りがはっきりわかる。

ところで今夜は帰れないのだが、強風で苗が傷んでいないか心配だ。

沈丁花の育て方のページ

家、自然豊か

ジンチョウゲの育て方 – みんなの趣味の園芸 NHK出版

とても良さそうなページを発見した。

だがしかし、今知りたい
「いつ植え替えればよいのか」
「どんなサイズの鉢に植え替えればよいのか」
という疑問は解消されないのだった・・・。

とりあえず
「沈丁花の植え替えには根が切れて枯れるリスクが伴う」
ということはわかった。

実家の沈丁花は地植えしてたけど、だんだん葉が減って最後には枯れてしまったんだよな・・・。

とりあえず日中は外に出してみた

白い沈丁花

沈丁花の育て方について、なんとなく検索した結果、
「植え替えに弱い」
「日光に当てること」
「挿し木で増やす」

ということがわかった。

なので、ポットのまんま、日中は外に置いておくことにした。

ポットの土がだいぶ濡れているので「湿り気を絶やしてはいかんのか?」と考え、水を軽くやっておいた。

夕方、帰宅してから家の中に入れたが、まだ土は濡れている。

これ水をやりすぎるとかえってよくないのかな・・・?

現時点でポットの底から葉っぱまで、高さは10cm前後。