茶臼山高原

茶臼山高原 芝桜の丘

お盆休みに行く愛知県内の避暑地

お盆休み中になるべく渋滞を回避し、涼しく、かつ混まないところへ遊びに行きたいと考えました。

検索して、現地の天気予報を見て、決めたのが茶臼山高原です。
昼に小雨・22℃程度の予報だったと思います。

長靴代わりにLL Beanのブーツ、傘、ナイロンのパーカを用意しました。

ウェブサイトはこちらです。
オールシーズン楽しめる♪「茶臼山高原」天竜奥三河国定公園

行きのアクセス

自宅から、東名高速で日進JCT、名古屋瀬戸道路で長久手料金所、猿投グリーンロード、飯田街道(国道153号)と、グーグルマップのルート案内の言いなりに進み、最後は茶臼山高原道路を通ってスキー場の第一駐車場へ駐車しました。

途中、狭い道を通るときは対向車が来ないかと不安になりましたが、幸い来ませんでした。

全体的に道路は空いていました。茶臼山スキー場の駐車場への駐車も余裕。

到着して食事

多分、レストハウスやはず、というところだった思います。
ダムカレーを食べましたが、いかにもレトルトっぽい細切れの肉、謎のブルーベリー三粒、ルーのレトルトっぽさに残念な気持ちになりました。

リフトで上の「芝桜の丘」へ

観光ペアリフトは二人往復で1600円でした。

芝桜の丘と言っても夏なので、特に何も咲いていません。上の一角に夏の暑さに負けない花 サンパチェンスと書かれた花畑がありました。

ギリギリ雨は降ってませんでしたが、霧がすごくて山並みは見られませんでした。

あと、茶臼山だと思っていた自分のいるところが萩太郎山だった、というのも上の看板でわかりました。

スキー場だとリフトは登るばかりですが、今回は下りも体験できて楽しかったです。

ゴーカート

ゴーカートは二人乗り2周で途中交代はダメだそうです。

狭かったけど楽しかったです。

ボート

ボートは白鳥かコーヒーカップか選べます。

不覚にも白鳥を選択してしまいました。見晴らしが悪かったです。

水草や岸に近づくと座礁する可能性があるとのことで、風を気にしながらハンドルと足漕ぎペダルで操作します。今日は風向きが目まぐるしく変わりました。

ペダル逆回転でバックできることに気づいたのが楽しかった。

おみやげ

売店でおみやげを買いました。

プレゼント用にブルーベリージャムを、自分使いのために、いちごバターを。

帰りのアクセス

ほぼ同時間で帰れるルートとしてグーグルマップが示した中央道から帰ることにしました。まず茶臼山から恵那まで下道で移動して、そこからは中央道です。

行きでもそうでしたが、狭い道が緊張します。その狭い道の区間が長くてつらかったです。

中央道に乗ってからは、屏風山PAで牛串、塩タン串、内津峠PAでは手作りパンを買い食いしました。

内津峠PAの全国ご当地ラーメン(ただしカップラーメン)が買える自販機コーナーは次回試してみたいと思います。

総評

妻にどこが一番良かったか訊いたら、「牛串」だそうです。

でも全体におもしろかったそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA